こんにちは!キャミオです。母の日は予定していた販売数を超える数を販売させていただき、本当にありがとうございました!1人でも多くのママ達が、私たちのコーヒーで少しでも癒されますように!って本気で思って作りました。今回は、 @deenakamura ナカムラチエさんのアメコミイラストでコーヒーのパッケージをお作りしました。チエさん、素敵なイラストをありがとうございました!現在キャミオでは【父の日ギフト】を製造中です。写真のSeiyaくんが、焙煎したコーヒーで、世のお父さまたちが癒されるコーヒーギフトをまた本気でお作りしていきます。今回のパッケージングのイラストは、インスタグラムで知り合った @ham_____illust さんです。同じ茨城県にお住いで、ママでもある、イラストレーターさんです。みなさん是非フォローしてくださいね!@ham_____illustさんには、父の日ギフト販売と同時に、キャミオでイラストの個展をしていただけることになりました。スタッフ全員で楽しみすぎてドキドキです!さて、明日火曜日からまた美味しいコーヒーを全力でお作りして参ります。お近くに来た際には是非お立ち寄りくださいね。Photo credit / @shun_dn #visithitachi #日立市 #omika #大みかカフェ #おおみか #泉神社 #ひたち海浜公園 #久慈浜 #大甕駅 #大甕神社 #coffeeshopinjapan #カフェオーナー母になる #町のコーヒー屋さん #ibaraki #visitibaraki #キャミオコーヒーカンパニー #cameocoffee #cameo #キャミオ #日立カフェ #日立カフェ巡り #自家焙煎コーヒー #cameocoffeecompany #cameo #フラットホワイト #茨城カフェ #ひたちいいとこドリップコーヒー

[…]

こんばんは!キャミオです。色々あって静かな大みか町ですが、キャミオではアツアツハートのスタッフ達が全力でお祭りをしております。キャミオのアイスコーヒー祭りでは、A すぐでる!B コーヒー豆に13時間漬けこんだコールドブリューC 好きなお豆でバンドドリップします!D コーヒーとソーダの組み合わせ!の4つの選択肢から選んで、いろんなアイスコーヒーを楽しんでいただけるようになっています。A すぐ出る!は文字通りすぐ出るアイスコーヒー。笑お急ぎの方、とにかく今すぐゴクゴクしたい!というお方に是非。お豆は、中深煎りインドネシア マンデリンゲガラン。トップスペシャリティのマンデリンを楽しんでください(//∇//)B コールドブリューは、スタッフ恵梨花さんを中心に商品化したコーヒー。HARIOのコールドブリューボトルに一晩寝かせて作ります。(なので、定休日後の火曜日以外の提供です。)お湯を使わずに、水だけでコーヒーの成分を長時間かけてゆっくり抽出するため、クリーンですっきりとした味わいになります。お豆は、スタッフ誠也くんが焙煎したエチオピア、イルガチェフェ。クリーンな中に甘さや華やかさを感じていただけるイルガチェフェの味わいを是非皆様とも共有したい、と思って焙煎、レシピを決めてくれました。C は、ハンドドリップして、急冷してつくるアイスコーヒー。少しお時間いただきます。お店の10種類のお豆ラインナップからお豆を選んでくださいね。(もちろん、スタッフにオススメを聞いたり、好みの味わいをお申し付けいただいてもokです!)カフェインレス2種類もあります♡お豆によって、出したい味わいがありますので、そのために、コーヒー豆の挽き目や湯温もレシピを決めて抽出しています。D コーヒーとソーダの組み合わせ!?は、サトウキビシロップにソーダとコーヒーを合わせたコーヒードリンク。トニックウォーターを使用するお店も多いみたいですが、キャミオでは使用するイルガチェフェのコールドブリューとの相性をみてあえてソーダを使用しています。うう!!伝えたいことばかりで思いがけず長い文章になってしまいました。読んでいただきありがとうございます。とにかく、スタッフみんなでいつも考えているのは、お客様にいろんなアイスコーヒーを楽しんでいただきたい!飲み比べてお好みを探してもらいたい!コーヒーっていろいろ選択肢あるんだな〜!とか、面白いな〜!楽しいなぁー!と思っていただきたい、ということ。みなさんの幸せを、この初夏はアイスコーヒーという切り口でお手伝いできたら私達も幸せです。ぜひお試しください(//∇//)店長

[…]

どんな作業も、どんな仕事も、やればやるほど知らない世界がみえます。些細なコミュニケーションや、小さな気づき、微調整の繰り返しが仕事そのものだ、といっていいと思います。挨拶ひとつにしても、目を合わせ、心を言葉にして届けること、トーンや表情、言葉を受け取って贈り返す事。意味のあることを、意味を保ったまま相手に伝えること。なんなら、よりよくして伝えること。挨拶だって立派なひとつの仕事だと思うのです。キャミオでは、毎日小さな検証を繰り返して、結果とそれぞれの考えを共有して、生みの苦しみと喜びの作業をしています。時には、迷宮入りしてしまうので、そんなときは一度離れて、他の考え方ややり方に触れ、頭を柔らかくして、またフレッシュな体制で考え始めます。よりいいものを生み出すためには、これらの作業こそ大事にするべきところで、まさに、それが今の仕事です。経営者としても、今より一層、違いや事実をありのまま見る力、事実をもとに検証する力をもっともっと研ぎ澄ましていかないといけないと感じています。コーヒーの味作りは、見えないものを見える化して、どう組み合わせるか、という作業があります。感じた味わいを事実とするのか、捉え方とするのか、またはそう捉えられたらそれが事実なのか…何を事実として進めるか。正解がないからこそ、いろいろな要素が被さりあってベールを被ったコーヒー豆たちに翻弄されています。はっきりこっちが正解だ!これは違う!なんて分からなくて、コーヒーにしても、経営にしても、自分自身についても、毎日そのベールを一枚一枚めくるしかない作業に、不甲斐ない気持ちになります。なにをやってもそうなんですがね。成長しなきゃならないことばかりが頭に浮かんで、いつも自分追い込んでしまいますね。まあ、でも大丈夫です。それがわたしの仕事なんだと思います。今はそれが楽しくて、わくわくして。でも半分以上は辛くて…申し訳なくて。そんな感じ。周りの人を幸せにするために、日々1ミリでも成長するしかないのですね。頑張っていきましょう。という息子の寝顔を見ながらふと考えた店長のつぶやきでした。(今日はスタッフがカバーしてくれて、お休みをいただきました。ありがとうございました。)写真はいつかのカッピング。

[…]