新作、ケニア🇰🇪アフリカ大陸で初めて訪れたのはケニアでした。店長は当時若干19歳で、難民問題や難民キャンプ内の教育、平和教育に興味があり他大学のゼミが主催していたスタディツアーに飛び込み参加させていただいたのでした。考えてみたら、あれからモノスゴイ年数経ってるのでwケニアの今はわからないけど、写真を何枚か見つけて、コーヒーではないのですが載せてみます。(その頃もコーヒーは好きでしたが、普通に教師になる道を進んでいました)当時大学では写真部に所属していて、半分壊れたようなフィルムカメラでしたが、ケニアで思うがままに撮影した景色や人々は本当に目の前にあったんだよな…と写真を見ながら感じました。あの頃の記憶、例えば、カメラを向けられない•撮れないシーンが沢山あったこと、バスの中で靴につく赤い土埃を見ながら自分のちっぽけさに涙したこと、夜風が涼しくてカラッとしてて、めちゃくちゃ気持ちよかったこと…そんな記憶を少しずつ手繰り寄せては、自分に今でも残っているものは何の意味があるのだろう?と考えたりしました。一緒にツアーにいた同い年の友人とも、近年再会して、彼女が東京からわざわざキャミオに来てくれて、ケニアの体験はあまりにも昔のことなのに、やはり自分はこの人やこの体験なしには語れないと感じています。ケニアはこんなタイミングで仕入れることになり、改めて今のケニアと自分の小さなケニア体験が繋がるきっかけになりそうです。ケニアのコーヒーは、浅煎りにするととてもフレッシュで瑞々しいフレーバーが感じられます。今回も飲みやすい焙煎度合いにしてあり、ストーンフルーツやベリー系の果実味と、ローズヒップのフレーバー、スパイシーさやブラックティーのような味わいを楽しめます。冷めるにしたがって変化があり、アプリコットのような風味からグリーンアップルやキウイなどの爽やかな風味も感じることができ、余韻が長く続くコーヒーです。ぜひお楽しみくださいね。ケニアにいかれたことがある方、アフリカに興味がある方、ぜひお声掛けください(*´꒳`*)新作コーヒーケニア ガタイティ原産国:ケニア(Kenya)地域:ニエリ(Nyeri County)テトゥ(Tetu)ガタイティ(Gathaithi)標高:1700-1800m生産者:ガタイティ農協に所属する約1700名の生産者たちプレパレーション:サンドライ&ハンドソーティング(Sun dried &Hand sorting)品種:SL28, SL34, Ruiru11, Batian精選方法:フリーウォッシュト(Fully Washed)

[…]