ラテアートを日々研究するスタッフのえりかさん @erikascoffeeaddiction のフリーポア(何も使わないで注ぐ)のラテアートです。濃密で香り高いクレマ(泡)が浮かぶエスプレッソにミルクピッチャーからミルクを注ぎ、そのミルクの動きが生み出す対流だけを利用して絵柄を描くという技術です。フリーポアは、短時間で提供が可能なので、温度の低下や泡の劣化が少なくて済みます。たった一杯のコーヒーですが、キャミオで美しいラテアートのコーヒーが出てきたら、それは、「適正なエスプレッソの抽出」「口当たりのよいフォームドミルクの質」「提供温度(スピード)」「作り手の愛」この4つが約束されているということです。ラテアート自体も大好きですが、注文を受けた瞬間から、飲み干していただくまでに生まれる緊張感とライブ感、ラテアートを通したコミュニケーションも好き…なんです。ありがたいことに、飲む前に写真を撮っていただくことが多いのですが、お客様の口に入る瞬間のイメージをしっかりもって作っているので、是非是非、冷める前に早めに飲んでくださいね^_^#visithitachi #日立市 #omika #大みかカフェ #おおみか #泉神社 #ひたち海浜公園 #久慈浜 #大甕駅 #大甕神社 #coffeeshopinjapan #カフェオーナー母になる #町のコーヒー屋さん #ibaraki #visitibaraki #キャミオコーヒーカンパニー #cameocoffee #cameo #キャミオ #日立カフェ #日立カフェ巡り #自家焙煎コーヒー #cameocoffeecompany #cameo #フラットホワイト #茨城カフェ #ひたちいいとこドリップコーヒー #オリジナルドリップパック

[…]

【2月14日の茨城新聞に掲載していただきました】いばらきデザインセレクション選定受賞のご縁で、貴重な機会に恵まれ弊店を取材していただきました。ありがとうございました。私は、いつか出ていくと思って過ごした日立市に、キャミオのオープンをきっかけに定住を決めて三十代になってから戻ってきました。「知らない場所で自分でゼロから経験してみたい。」「自分でやると決めた仕事は、できるところまで頑張りたい」「本当にやりたいことを見つけたい」と違う世界に飛び込んでいった二十代。世界中どこでも住めば都!世界にはこんなに素晴らしい景色や文化、学ぶべきことが沢山あるのに、一生同じところに定住なんて、なんてもったいないんだろう。そう思っていました。三十代になって、役職を与えられて人の前に立つようになってから、たくさんのブレイクスルーがありました。まさに、「状況や人は自分の鏡」という言葉が身に染みる毎日。自分らしくあれることに、本当に心地よくなったのはそれを乗り越えた頃からでした。その頃から、今まで自分に関わってくれた周りの人たちをよく思い出したり、また会いたいなと思うようになりました。新しいものから学んだ二十代。自分自身から学び、既にある関係性に感謝する三十代。人との繋がりの中で「生活する」こと、それが私の幸せだと気付いたのもその頃で、わたし、どこかに定住したい!!と思って真っ先に思いついたのが日立市だったのです。長くなってしまいました。続きはお店で話します。笑キャミオは、小さなお店ですが、ステキなスタッフ達やお客様に恵まれ、もうすぐ3年を迎えます。日立、ひたちなか 方面にきた際には是非ご来店ください♪店長 直井#visithitachi #日立市 #omika #大みかカフェ #おおみか #泉神社 #ひたち海浜公園 #久慈浜 #大甕駅 #大甕神社 #coffeeshopinjapan #カフェオーナー母になる #町のコーヒー屋さん #ibaraki #visitibaraki #キャミオコーヒーカンパニー #cameocoffee #cameo #キャミオ #日立カフェ #日立カフェ巡り #自家焙煎コーヒー #cameocoffeecompany #cameo #フラットホワイト #茨城カフェ #ひたちいいとこドリップコーヒー #オリジナルドリップパック

[…]