【プルドポークバーガー、フレンチトーストの(一旦)終売のお知らせ】こんにちは!いつもキャミオをご利用いただきありがとうございます。私(直井)ごとではありますが、お腹に命が宿っており、6/18(土)を期に産休に入らせていただくことになりました。今はスタッフのみんなにお店を任せていく引き継ぎをする毎日です。あっという間ですね〜毎日、お客様に温かい声をかけていただき、本当にありがとうございます。これまでの毎日も、頼もしいスタッフや仲間に恵まれ、心穏やかに9ヶ月目に入る事が出来ること、本当に幸せなことだと思います。ありがとうございます。この産休に入るタイミング、今後の方針やキャミオの方向性について、改めて深く考える中で、表題にもあるようにフードメニューの見直しが必要となりました。オープン当初から、たくさんの皆様に味わっていただいたプルドポークバーガーと、フレンチトースト。プルドポークバーガーは、共同オーナーでもあるMikeさんの故郷アメリカの味です。Mikeさんが手づくりで、丸一日かけてじっくり低温で火を通し、ホロホロになるまで柔らかくしたプルドポークは、なかなか味わえない唯一無二の味わいとジューシーさでした。フレンチトーストは、ベーシックなレシピでありながら、たくさんのお客様にリピートしていただき、そのおかげで老若男女問わずご来店いただき愛された商品でした。これらのフードメニューのおかげで、キャミオの認知度が上がったり、沢山のお客様にご来店いただいたのも事実です。しかし、私が産休でいなくなるとなることは、それだけでスタッフの負担が増えるということ。スタッフがコーヒーやお客様と向き合う熱量を変えずに、負担だけ増えると言うのはやはり避けたいところでした。あらゆるオペレーションでいっぱいいっぱいになるより、少しでもスタッフみんながお客様とコーヒーとより深く関わり合い、結果的にお客様に対して満足度の高いサービスに繋がっていくことが大切であると考えています。フードやスイーツのメニューは、これからもより魅力のあるものを考えて参りますが、しばらくこの2つのメニューは終売というかたちをとらせていただきますこと、ご理解いただければ幸いでございます。本当に長くこのメニューを愛していただきありがとうございました。私達スタッフも大好きで、とっても名残惜しく感じておりますが、新しいカタチを探りながら、より満足度の高いお店づくりのために、邁進して参りますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。直井 道

▼2022-06-08

【プルドポークバーガー、フレンチトーストの(一旦)終売のお知らせ】こんにちは!いつもキャミオをご利用いただきありがとうございます。私(直井)ごとではありますが、お腹に命が宿っており、6/18(土)を期に産休に入らせていただくことになりました。今はスタッフのみんなにお店を任せていく引き継ぎをする毎日です。あっという間ですね〜毎日、お客様に温かい声をかけていただき、本当にありがとうございます。これまでの毎日も、頼もしいスタッフや仲間に恵まれ、心穏やかに9ヶ月目に入る事が出来ること、本当に幸せなことだと思います。ありがとうございます。この産休に入るタイミング、今後の方針やキャミオの方向性について、改めて深く考える中で、表題にもあるようにフードメニューの見直しが必要となりました。オープン当初から、たくさんの皆様に味わっていただいたプルドポークバーガーと、フレンチトースト。プルドポークバーガーは、共同オーナーでもあるMikeさんの故郷アメリカの味です。Mikeさんが手づくりで、丸一日かけてじっくり低温で火を通し、ホロホロになるまで柔らかくしたプルドポークは、なかなか味わえない唯一無二の味わいとジューシーさでした。フレンチトーストは、ベーシックなレシピでありながら、たくさんのお客様にリピートしていただき、そのおかげで老若男女問わずご来店いただき愛された商品でした。これらのフードメニューのおかげで、キャミオの認知度が上がったり、沢山のお客様にご来店いただいたのも事実です。しかし、私が産休でいなくなるとなることは、それだけでスタッフの負担が増えるということ。スタッフがコーヒーやお客様と向き合う熱量を変えずに、負担だけ増えると言うのはやはり避けたいところでした。あらゆるオペレーションでいっぱいいっぱいになるより、少しでもスタッフみんながお客様とコーヒーとより深く関わり合い、結果的にお客様に対して満足度の高いサービスに繋がっていくことが大切であると考えています。フードやスイーツのメニューは、これからもより魅力のあるものを考えて参りますが、しばらくこの2つのメニューは終売というかたちをとらせていただきますこと、ご理解いただければ幸いでございます。本当に長くこのメニューを愛していただきありがとうございました。私達スタッフも大好きで、とっても名残惜しく感じておりますが、新しいカタチを探りながら、より満足度の高いお店づくりのために、邁進して参りますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。直井 道

– posted by @cameocoffeecompany